校長挨拶

                                                        

本校の『いしずえ』と新たな『あゆみ』

校長 大木 直人

 

本校は,昭和47年に猿島農芸高校(園芸科2学級,農業土木科1学級,生活科1学級)として開校し,昭和60年度に園芸科1学級を普通科に改編したことにより猿島高校と校名変更し,平成21年度入学生から総合学科(人文,生物資源,環境デザイン,情報ビジネス,ライフデザイン系列)が導入され,平成24年度には坂東総合高校と校名変更し,名実ともに新しいタイプの総合学科高校として生まれ変わって7年目となりました。学校創立から数えると46年の歴史を刻んでおります。

さて,本校は現在,総合学科のきめ細やかなカリキュラムと先生方の親身の指導により,落ちついた雰囲気の中で意欲的な学習活動が展開されています。服装や頭髪の乱れなどもほとんどないことと,校名変更による新鮮なイメージにより,地域の皆様方の評価は高まる一方です。学校施設は,ここ20数年で,本館は新館増築と耐震強化工事に伴う大規模リフォームにより安全快適なものとなり,家庭科実習棟,農場実習棟は,産業教育振興法に基づく国の予算で,新たな基準でデラックスに全面改築となっております。広大な15haの敷地に,整備された施設が一箇所にまとまっている恵まれた学校は,全国的に見てもトップクラスだと思います。

 

2020年度(現在の中学2年生が入学する時)からは,岩井高校と統合し坂東地区新校(仮称)として生まれ変わります。新校は,総合学科4学級4系列(人文系列,自然系列,情報ビジネス系列,ライフデザイン系列)と農業学科2学級(園芸技術科,農業工学科)の6学級の高校となります。新校における農業教育の拠点となる本校農場は,約10㏊(100,000㎡)あります。野菜や作物栽培ための広大な圃場,水田,果樹園はもちろん,立派な農場管理実習棟,バイテク実験室,環境制御温室,野菜・草花温室等の農場関連施設すべて引き継がれます。本校舎は現在の岩井高校となるため,新たに設置される園芸技術科及び農業工学科に入学した生徒は,農業の授業や実習を受けるため,週に2日程度,本校からスクールバスで農場まで通い,恵まれた農場施設で終日学ぶことになります。

なお,平成314月に本校総合学科に入学する生徒の皆さんは,坂東総合高校で3年間学校生活を送りますのでご安心下さい。

  本校PTA会員の皆様へ
  本校生徒諸君へ

 
COUNTER63846
 

アドレス

〒306-0501
茨城県坂東市逆井2833-115
TEL 0280-88-1011
FAX 0280-88-1163
Mail koho@bandousougou-h.ibk.ed.jp
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立坂東総合高等学校